福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー


西南学院大学 戦

試合日:2018/11/4 場所:田尻G 結果:9回 2 - 0 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○福岡大学

0
0
0
0
0
1
0
1
0
2

西南学院大学

0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
コメント
福岡大学が完封勝ちを収めた。
投手陣はテンポの良い投球でピンチを作りながらも点を与えず完封リレーで勝利に貢献した。
一方、打撃面は相手のミスで先制すると8回には安打と四球で走者を溜め井元の犠飛で追加点えを取った。田川は2試合連続となる猛打賞の活躍で勝負強さを発揮した。
九州インカレでも優勝できるよう万全の準備をしていきたい。

日本経済大学 戦

試合日:2018/10/27 場所:日本経済大学G 結果:9回 5 - 3 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○福岡大学

0
3
0
0
0
0
2
0
0
5

日本経済大学

1
0
0
1
1
0
0
0
0
3
コメント
初回、相手にいきなり先制を許したものの次の回で逆転に成功。同点に追いつかれて迎えた7回表、代打 正成の適時二塁打などで勝ち越すと、その後の相手の攻撃を川端、松永が無失点に抑え勝利を収めることができた。
スタメンマスクの田川は3打数3安打2打点の猛打賞。守備ではタイプの違う投手を上手くリードし勝利へ導いた。
今日の試合で見えた課題を個々で克服し、インカレでの優勝を目指したい。

近畿大学理工学部 戦

試合日:2018/8/21 場所:福岡大G 結果:9回 2 - 3 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

近畿大学理工学部

0
0
0
0
1
0
0
1
0
2

○福岡大学

0
0
0
0
0
0
0
0
3
3
コメント
まず、今日の試合では最後ひっくり返してサヨナラ勝ちができたことは結果を求めると白星が飾れてよかった。だが、内容を見ると反省点が山ほどある試合だった。
同じチャンスが何回も巡ってきたにもかからず無得点に終わる。投手を援助することができなかった。
一方、投手陣は試合のテンポをつくった。先発 秋山は3回2安打無死四球の好投をみせる。得点圏まで走者を置くもしっかりと抑えた。今日の投手成績は7安打10奪三振。もっと打撃面での援助が必要な試合だ。今の一番の課題が打撃面である。
もっと点のとれるチームにしていきたい。


© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。