福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー


沖データコンピュータ教育学院 戦

試合日:2018/3/20 場所:福大G 結果:9回 4 - 5 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

沖データコンピュータ教育学院

0
0
0
0
0
2
2
0
0
4

○福岡大学

0
0
0
0
0
0
0
3
2
5
コメント
【1回表】
先発の荒武悠大(新1年・宇部鴻城)は二死かは安打を許すも続く打者を打ち取りこの回無失点。0-0

【4回表】
この回から登板した藤崎真悟(新3年・修猷館)は二死から安打を許し二死三塁とピンチを招くも次打者を切って取りこの回無失点。0-0

【6回表】
先頭打者が失策で出塁し、次打者に本塁打を放たれ2点を許す。0-2

【7回表】
この回から登板の松村慶太(新3年・京都外大西)は二死から二者連続四球を許し、盗塁で駒を進められ暴投の間に1点追加される。なおも二死三塁の場面で二塁打を放たれ更に1点追加される。0-4

【8回表】
7回途中からマウンドに上がった小南幸太郎(新1年・宇部商)は三者凡退に切って取りこの回無失点に抑える。0-4

【8回裏】
一死から2番坂田和統(新3年・阿波)が死球で出塁し、3番田村誠(新2年・広島商)が内野安打、続く4番宮丸純平(新3年・早稲田佐賀)の進塁打によって二死一、三塁とチャンスを広げ、5番代打の井元康平(新3年・宮崎南)が右越本塁打を放ちこの回一挙3点を返す。3-4

【9回表】
この回から登板した前田賢太(新3年・福大大濠)が打者3人で抑える完璧なピッチングを見せ最終回に望みをつなげる。3-4

【9回裏】
先頭打者の吉岡翼(新2年・祐誠)が二塁打を放ち、9番代打の山田純也(新3年・八女)の内野安打で無死一、二塁とし、1番代打の藤岡拓也(新2年・賀茂)が犠打を決め一死二、三塁とチャンスを広げ、続く2番坂田が敬遠され一死満塁。3番田村の二ゴロで二塁が刺さるもその間に一人生還し、その後相手エラーも絡み更に1点追加し、サヨナラとなり試合終了。5×-4

名古屋産業大学 戦

試合日:2018/3/14 場所:生目の杜運動公園 第2球場 結果:9回 5 - 10 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

名古屋産業大学

0
0
5
0
0
0
0
0
0
5

○福岡大学

0
1
0
0
2
5
2
0
-
1010
コメント
【2回裏】
この回先頭の宮丸純平(新3年・早稲田佐賀)が右三塁打で出塁すると一死三塁から田村誠(新2年・広島商業)が適時打を放ち先制する。1-0

【3回表】
連続四球で出塁を許すと適時打を浴びて一挙5点を失い逆転される。1-5

【5回裏】
この回先頭の井元康平(新3年・宮崎南)が四球で出塁すると続く田村の適時三塁打と外尾拓己(新4年・鹿島)の適時打で点差を縮める。3-5

【6回裏】
田村、外尾の連続四球でチャンスを作ると福元裕貴(新3年・福大大濠)の適時打、高田智大(新2年・福大大濠)の四球を挟んで無死満塁とし、廣瀬裕哉(新2年・佐賀北)の適時打、相手の失策を絡めるなどこの回畳み掛け、逆転に成功する。8-5

【7回裏】
この回、先頭の代打 吉岡翼(新2年・祐誠)が安打で出塁すると、松浦大(新2年・広島商業)が四球を選び、松浦が盗塁を決める。続く田村の安打でチャンスを広げ、代打 前田流易(新2年・東海大福岡)の犠飛、福元の適時打で相手を突き放す。10-5

【9回表】
この回からマウンドに上がった小南幸太郎(新1年・宇部商業)が3人できっちりと抑え試合終了。10-5

大阪体育大学 戦

試合日:2018/3/12 場所:アイビースタジアム 結果:9回 4 - 1 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○大阪体育大学

0
0
1
2
0
0
0
0
1
4

福岡大学

0
0
0
1
0
0
0
0
0
1
コメント
【3回表】
二死から1番打者に二塁打を浴び、その後連続四球で満塁のピンチを招くと、続く打者に右前への適時打を放たれ先制を許す。0-1
【4回表】
無死から安打と失策で二、三塁のピンチを招くと後続打者の犠飛と犠打で2点を失う。0-3
【4回裏】
この回先頭の楠八重将哉(新4年・東福岡)が四球で出塁すると、続く、澤和輝(新4年・広島国泰寺)が安打で繋ぎ、井上大輝(新4年・宇部鴻城)の中前への適時打で1点を返す。1-3
【6回表】
5回表に登板した前田賢太(新3年・福大大濠)、この回に登板した国料大史(新4年・鹿児島南)が共に相手打者を3人で打ち取る好投を見せる。1-3
【9回表】
一死から四球と安打で出塁を許し、一、二塁とすると続く打者の時に二塁走者が盗塁。しかし、送球が逸れこの間に走者が生還し追加点を許す。1-4
【9回裏】
和崎寛之(新4年・宇部工業)が四球、正成智(新1年・八代)が安打で塁に出るも後続が倒れ試合終了。1-4


© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。