福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー


JR西日本 戦

試合日:2018/8/13 場所:JR西日本広島総合スタジアム 結果:9回 2 - 4 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

福岡大学

0
0
0
0
0
1
0
0
1
2

○JR西日本

0
0
0
0
1
0
3
0
-
4
コメント
0-0で迎えた5回裏、四球と失策でピンチを招くと適時打を浴び先制を許す。その直後、四球と安打などで走者を溜めると三村が押し出しとなる四球を選び同点に追い付く。しかし、7回裏に集中打を浴びて勝ち越しを許す。
最終回には無死満塁のチャンスを作るもあと一歩及ばなかった。

西南学院大学 戦

試合日:2018/8/12 場所:福岡大G 結果:9回 4 - 3 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○西南学院大学

0
0
1
0
0
0
3
0
0
4

福岡大学

0
0
2
0
0
0
1
0
0
3
コメント
昨日の試合で出た反省点を改善できた試合でもあり、新たな反省点が出た試合だった。
投手陣は四死球をほとんど出さず、自分のリズムで投げることができていた。牽制なども細かく入れ、相手の隙をついてピンチをしのいだ。
スタメンマスクの田川は2回もの盗塁を刺し投手を助けた。
一方、打撃面では昨日の試合と同様、6安打と苦しんだ試合だった。しかし、昨日よりも内容の良いものであり、得点圏に走者を置く場面で打つことができた。
明日からの練習では昨日と今日の試合で出たことを中心にやっていき、次はもっと結果と内容を良いものにしていきたい。

ツネイシブルーパイレーツ 戦

試合日:2018/8/12 場所:ツネイシスタジアム 結果:9回 2 - 2 (引き分け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

福岡大学

2
0
0
0
0
0
0
0
0
2

ツネイシブルーパイレーツ

1
0
0
0
1
0
0
0
0
2
コメント
初回、吉岡の適時打と井上大の内野ゴロの間に2点を先制。先発した笹渕は4回を1失点にまとめた。しかし、5回に適時打を浴び同点とされる。6回以降、福岡大打線はツネイシ投手陣の前に完璧に抑えられたが、福岡大投手陣もピンチに粘りの投球を見せ引き分けで試合が終了した。


© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。