福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー


大阪体育大学 戦

試合日:2018/3/12 場所:アイビースタジアム 結果:9回 4 - 1 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○大阪体育大学

0
0
1
2
0
0
0
0
1
4

福岡大学

0
0
0
1
0
0
0
0
0
1
コメント
【3回表】
二死から1番打者に二塁打を浴び、その後連続四球で満塁のピンチを招くと、続く打者に右前への適時打を放たれ先制を許す。0-1
【4回表】
無死から安打と失策で二、三塁のピンチを招くと後続打者の犠飛と犠打で2点を失う。0-3
【4回裏】
この回先頭の楠八重将哉(新4年・東福岡)が四球で出塁すると、続く、澤和輝(新4年・広島国泰寺)が安打で繋ぎ、井上大輝(新4年・宇部鴻城)の中前への適時打で1点を返す。1-3
【6回表】
5回表に登板した前田賢太(新3年・福大大濠)、この回に登板した国料大史(新4年・鹿児島南)が共に相手打者を3人で打ち取る好投を見せる。1-3
【9回表】
一死から四球と安打で出塁を許し、一、二塁とすると続く打者の時に二塁走者が盗塁。しかし、送球が逸れこの間に走者が生還し追加点を許す。1-4
【9回裏】
和崎寛之(新4年・宇部工業)が四球、正成智(新1年・八代)が安打で塁に出るも後続が倒れ試合終了。1-4

横浜商科大学 戦

試合日:2018/3/11 場所:久峰総合運動公園野球場 結果:9回 5 - 3 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○福岡大学

1
0
0
2
1
0
0
1
0
5

横浜商科大学

2
0
0
0
1
0
0
0
0
3
コメント
【1回表】
1番佐藤力也(新4年・東福岡)が先頭打者本塁打を放ち先制する。1-0

【1回裏】
先発の亀山真輔(新2年・城東)が2死から3番、4番に連続安打、5番には四球を与え満塁のピンチを作られ、6番に逆転となる適時安打を許す。1-2

【4回表】
1死から4番井上大輝(新4年・宇部鴻城)が中前安打で出塁、5番井上絢登(新1年・久留米商業)も右前安打で続き、なおも6番の下沖皇支(新4年・宮崎西)死球を受け逆転のチャンスを作る。8番正成智(新1年・八代)が同点となる適時安打を放ち、続く9番三苫健一郎(福岡舞鶴)が犠牲飛を放ち、この回逆転に成功する。3-2

【5回表】
1死から3番楠八重将哉(新4年・東福岡)が四球で出塁し、その後6番井上大輝が四球を選び2死1、2塁とチャンスを作る。7番井上絢登が適時安打を放ち追加点をあげる。4-2

【5回裏】
前の回から登板した2番手の粟田雄輝(新4年・東海大五)が先頭に死球を与え、その後犠打を決められ1死2塁とされ3番に適時安打を許し1点を返される。4-3

【6回裏】
3番手の栗原雄大(新4年・大濠)が2死からピンチをまねくも無失点に抑える。4-3

【7回裏】
4番手の前田賢太(新3年・大濠)が2死1、3塁とピンチを作られるも無失点に抑える。4-3

【8回表】
1死から守備から途中出場の和崎寛之(新4年・宇部工業)から右前安打で出塁し、9番の三苫健一郎も右前安打で出塁し、2死1、3塁とチャンスを作り、1番佐藤力也(新4年・東福岡)が適時安打を放ち追加点をあげる。5-3

【8回裏】
5番手の中西勝紀(新3年・南筑)が2死1、3塁とピンチを作られるも無失点に抑える。5-3

【9回裏】
6番手の国料大史(新4年・鹿児島南)が2死からピンチをまねくも後続をきってとり試合終了。5-3

立教大学 戦

試合日:2018/3/10 場所:西都原運動公園野球場 結果:9回 1 - 3 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

福岡大学

0
0
0
1
0
0
0
0
0
1

○立教大学

0
0
3
0
0
0
0
0
-
3
コメント
【2回表】
先頭の4番澤和輝(新4年・広島国泰寺)がチーム初安打を放ち、5番井上大輝(新4年・宇部鴻城)が犠打を決め、1死2塁とチャンスを作るも後続が倒れて無得点に終わる。0-0

【3回裏】
先発の秋山遼太郎(新4年・田川)が3番、4番に連続適時安打を許す。さらに失策も絡み3失点。0-3

【4回表】
1死から3番楠八重将哉(新4年・東福岡)が四球で出塁すると、すかさず盗塁を成功をさせ1死2塁とチャンスメイク。続く4番の澤和輝が適時安打を放つ。楠八重の好走塁もありこの回1点を返す。1-3

【6回裏】
2番手の栗原雄大(新4年・大濠)が安打を許すも三者凡退に打ち取る。1-3

【7回裏】
3番手の百留佑亮(新1年・宇部鴻城)が三者凡退にきってとる。1-3

【8回表】
1死から9番三苫健一郎(新2年・福岡舞鶴)が右越二塁打を放ち、その後暴投もあり1死3塁とチャンスを作るもあと1本が出ず無得点。1-3

【8回裏】
4番手の馬場康一郎(新4年・諫早)が失策と盗塁を許し無死2塁とピンチをまねくも後続をきってとり無失点に抑える。1-3

【9回表】
三者凡退に打ち取られ試合終了。1-3


© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。