福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー


フレッシュリーグ-西南学院大学 戦

試合日:2019/3/26 場所:田尻G 結果:9回 3 - 6 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

西南学院大学

0
1
0
0
0
0
2
0
0
3

○福岡大学

1
0
1
0
3
1
0
0
-
6
コメント
幸先良く先制したのは福岡大でした。リードオフマンとして役割をきっちり果たした櫻田が3安打に3得点の活躍を見せました。2番は高田智でしたが2犠打とこちらも役割を全うしました。クリーンアップも合わせて5打点で打線の繋がりを発揮しました。投手陣も踏ん張った試合となりました。今年限りで退任される吉田さんの最終戦を勝利で飾り有終の美となりました。本日も温かいご声援ありがとうございました。

フレッシュリーグ-長崎国際大学 戦

試合日:2019/3/24 場所:福岡大G 結果:9回 3 - 4 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

長崎国際大学

0
0
2
0
1
0
0
0
0
3

○福岡大学

0
0
0
1
2
0
1
0
-
4
コメント
2点先制され、1点を返すもすぐさま再び2点差とされて迎えた5回裏、長国大のピッチャーの変わったところを攻め立て坂本のタイムリー内野安打と相手ピッチャーのボークで同点に追いつきます。しかしその後のチャンスは凡退に終わりました。7回裏の攻撃で新1年生の期待の星、松尾のタイムリーツーベースでこの試合で初めての勝ち越しを奪います。福岡大の投手陣は粘り強いピッチングで勝利に貢献しました。

フレッシュリーグ-九州産業大学 戦

試合日:2019/3/21 場所:福岡大G 結果:9回 1 - 7 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

九州産業大学

0
0
0
0
0
0
0
0
1
1

○福岡大学

7
0
0
0
0
0
0
0
-
7
コメント
今日の試合では先制点を取った回に大量得点を挙げることができたことがよかった。また、相手の四球をしっかり生かせたこと、連打や盗塁でチャンスを広げたことが多いに勝利へと繋がったと言える。だが、その後点を取ることはできなかった。「初回に大量得点をとれた」と思うのか、「なぜその後の回に点を取れなかったのか」と疑問を持ち練習に取り組むかで伸びるものや今日得たものを生かす力は変わってくる。
投手陣は先発 亀山の3回無安打無四死球無失点、だったのが勢いをつけた。続く投手も走者を出すも点を譲らなかった。最終回に点を許してしまったが、良い経験になったと思う。
相手の良いプレーもたくさん見れた試合だった。様々な吸収ができた試合。
次回の試合も勝利してフレッシュリーグ2連覇を目指したい。


公式戦試大会別結果


© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。