福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー


令和元年度 秋季リーグ戦-北九州市立大学 戦

試合日:2019/9/14 場所:小郡球場 結果:9回 3 - 2 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○北九州市立大学

0
0
0
0
0
0
1
2
0
3

福岡大学

2
0
0
0
0
0
0
0
0
2
コメント
初回に先制するも逆転負けを喫した。
一死満塁から永江の左越二塁打で先制する。その後、4回まで毎回走者を得点圏に置くも無失点。3回には永江の15球粘る積極的な攻撃もあったがその波に乗ることができなかった。5,6回には三者凡退と淡白な攻撃となり相手が徐々に流れに乗り、逆転を許した。
投げては先発村上。3失点をするも2,3,5,6回を三者凡退に打ち取るなど先発としての仕事を果たした。打撃で投手を援助しなければならない試合。
明日はもっと攻める野球、積極的な野球をして1点でも多く点を稼いでいきたい。
明日からまた白星を並べたい。

令和元年度 秋季リーグ戦-九州大学 戦

試合日:2019/9/9 場所:筑豊緑地球場 結果:9回 9 - 0 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○福岡大学

0
1
0
2
3
1
0
2
0
9

九州大学

0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
コメント
今日の試合は19安打9得点で福岡大学の快勝となった。
田川、井上、櫻田は3安打の猛打賞。長打も三塁打2本、二塁打3本。さらに福岡大では井上による今季初本塁打が生まれた。先制点の2回は昨日から調子を上げている田嶋、田川の二塁打。その後も繋げるバッティングで点を稼いだ。しかし残塁が11とまだまだ課題は多い。
一方、投げては先発上原。7回2安打1四死球6奪三振無失点の好投を見せる。初回、安打を許すもその後は三者凡退の回を並べ、試合のテンポを作った。2番手の藤松も上原に続き三者凡退の安定した投球。抑えは公式戦初登板の木下。味方の失策で走者を許すも落ち着いたピッチングでしっかりと3人で終えた。
また1年生の高良、木下はリーグ戦初出場を果たした。高良は代打で初安打、木下は初出場とは思えない好投を見せ、チームへ良い影響を与えた。
今後も活躍に期待したい。
この勢いで白星を並べていきたい。

令和元年度 秋季リーグ戦-九州大学 戦

試合日:2019/9/8 場所:筑豊緑地球場 結果:9回 2 - 4 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

九州大学

0
0
0
0
0
2
0
0
0
2

○福岡大学

3
1
0
0
0
0
0
0
-
4
コメント
今日は初回から先制点を取る試合展開となった。1番吉岡、2番宮田、3番永江が続き塁を埋めた。二死満塁から田嶋の中越二塁打で一気に3点を先制。続く2回も田川の中前安打、吉岡の四球、宮田の左前安打で満塁とする。相手の失策の間に田川が好走塁を見せ、1点を追加する。しかし、その後はスコアボードに0が並んだ。得点圏まで走者を進めるも点には繋がらず。後半追い上げることができなかった。牽制死などもあり試合には勝ったものの、課題が多く見えた試合だ。6番の田嶋は3安打3打点の猛打賞。守備でも好守備が見られた。
一方、投げては先発村上。安打を打たれるも無失点で抑えた。2番手の荒武は自分のペースで試合を運んだ。安打を許すも併殺に抑えるなどの好投を見せた。3番手の守護神中西勝は3人でしっかりと抑えた。
明日も確実に点を取って白星を並べたい。


公式戦試大会別結果


© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。