福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー


令和元年度 秋季リーグ戦-九州国際大学 戦

試合日:2019/9/28 場所:春日球場 結果:9回 0 - 5 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

九州国際大学

0
0
0
0
0
0
0
0
0
0

○福岡大学

3
0
0
2
0
0
0
0
-
5
コメント
今日は初回から3点を先制し、福岡大の流れを切らさず試合を運んだ。三者凡退は3回のみで毎回走者を出した。吉岡、仲田は3安打の猛打賞。10安打と打撃は好調であったが、今日の試合作りは守備からだった。宮田、仲田、櫻田の好守備や右翼手、吉岡の好返球で1点も許さなかった。
また、投手陣は先発上原が安定のテンポで試合を作った。安打で走者を許すも無失点に抑える好投。7 1/3回6安打1四死球無失点と試合を作った。一死満塁の場面でマウンドに上がった松永誠は併殺打に仕留めた。最終回は今季1点も許していない中西勝が三者凡退で締めた。
主将、田川が試合前ノックから声を出し続けていたのが印象的。主将の声が福大を勝利へ導いた。
明日もこの調子で勝ち、優勝を決めたい。

令和元年度 秋季リーグ戦-西南学院大学 戦

試合日:2019/9/24 場所:筑豊緑地球場 結果:12回 5 - 3 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
1010
1111
1212
R

○福岡大学

0
1
0
0
0
2
0
0
0
0
0
2
5

西南学院大学

0
0
0
0
0
2
0
1
0
0
0
2
3
コメント
12回の接戦の末、福岡大が勝利した。
先制したのは福岡大。2回表に仲田の犠飛により先制。追加点を入れたのは6回表。田嶋の左前適時打により2点を追加した。その後は走者を出すも1点の遠い試合展開となった。
先発村上は持ち前のテンポで西南打線を抑えた。3点リードで迎えた6回裏、味方の失策も絡み2点を失う。しかし村上は6回5安打1四死球と先発としての仕事をしっかりと果たした。8回裏、二死二、三塁の場面で西南大にホームスチールを許し、同点に追いつかれる。
10回以降、両者譲らない投手戦となる。試合が動いたのは12回表。吉岡が無死から四球で出塁するも二死まで追い込まれる。続く井上が左越二塁打を放ち勝ち越しに成功。さらに相手の失策を呼び寄せ1点を追加。この回2点を追加し、勝ち越しに成功する。12回裏、中西勝が3人でしっかりと抑え、試合を締めた。
勝利はしたものの、課題の多く見えた試合でもあった。次の試合に向けて改善していきたい。
第4週をもちまして、福岡大が単独首位となりました!
次週も一戦必勝でがんばりますので応援宜しくお願いいたします!

令和元年度 秋季リーグ戦-西南学院大学 戦

試合日:2019/9/21 場所:桧原球場 結果:9回 3 - 8 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

西南学院大学

0
0
0
2
0
0
0
1
0
3

○福岡大学

0
0
1
1
3
0
1
2
-
8
コメント
負けられない西南戦の一戦目を白星で飾った。
先制したのは福岡大。3回裏一死満塁から永江の内野安打により先制。援護点をもらった先発上原は持ち前のテンポで守備の時間を短くする好投を見せる。
しかし、4回表西南大の主将、水本にニ本塁打を浴びる。1点を追う展開となった福岡大は4回裏相手の失策、吉岡の三塁打で同点にする。シーソーゲームで隙の見せられない試合展開となった。試合が大きく動いたのは5回裏。福岡大の主将、田川による三本塁打が生まれた。主将の本塁打には主将の本塁打で流れを福岡大に手繰り寄せる。
今季リーグ戦初出場の三苫も代打で安打を放つなどチームへといい刺激となった。
打線は9安打7打点と繋がることができた。投げては先発上原のテンポとピンチで出てきたものの無失点に抑えた藤松。守護神の中西勝で締めた。
投打が噛み合い、勝利へと繋がった。
一戦必勝で優勝へと繋げたい。


公式戦試大会別結果


© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。