福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

令和元年度 秋季リーグ戦

開催時期:2019年8月 勝敗:11試合(7勝/4敗/0分)


令和元年度 秋季リーグ戦-北九州市立大学 戦

試合日:2019/10/7 場所:桧原球場 結果:9回 10 - 0 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○北九州市立大学

0
1
0
4
1
0
0
3
1
1010

福岡大学

0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
コメント
優勝決定戦で北九大に大敗した。
北九大のエースから2安打と打線が沈黙。
今季は守備からリズムを作ってきた福岡大だったが守備が乱れた。失策は3つ。失策にならないもののミスが多く出た。守備の時間が圧倒的に長くなり、北九大に流れがいってしまった。
攻撃では淡白になり、好機を手繰り寄せることのできない試合展開だった。
投手陣は四死球が6つといつもに比べて多くなった。
守備のリズムが大切だと痛感した試合だった。
12日から厳しい戦いが始まるが、一戦必勝で頑張りたい。

令和元年度 秋季リーグ戦-九州国際大学 戦

試合日:2019/9/29 場所:春日球場 結果:9回 3 - 4 (負け)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

福岡大学

1
1
0
0
1
0
0
0
0
3

○九州国際大学

2
0
0
2
0
0
0
0
-
4
コメント
勝てば優勝の試合で勝利を収めることができなかった。
初回、福岡大が先制するもその裏の回に逆転本塁打を浴びる。続く2回に同点へと追いつくも4回には九国大に逆転を許す。続く5回に1点を返したがその後は両者スコアボードに0が並んだ。
初回からシーソーゲームで両者隙の見せられない試合展開となった。
打線は8安打。長打も2本生まれたが、得点圏に走者を置くも返すことができなかった。
一方、投げては先発村上。本塁打が大きく響いた4失点。その後は小南、松永誠、中西勝と繋いだ。3人で許した安打は1本。九国打線の勢いを止めた。
投手陣は四死球も少なく試合の流れを手繰り寄せることができるのも強みの一つだ。
優勝決定戦で勝利を掴みに行きたい。
応援よろしくお願いいたします!

令和元年度 秋季リーグ戦-九州国際大学 戦

試合日:2019/9/28 場所:春日球場 結果:9回 0 - 5 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

九州国際大学

0
0
0
0
0
0
0
0
0
0

○福岡大学

3
0
0
2
0
0
0
0
-
5
コメント
今日は初回から3点を先制し、福岡大の流れを切らさず試合を運んだ。三者凡退は3回のみで毎回走者を出した。吉岡、仲田は3安打の猛打賞。10安打と打撃は好調であったが、今日の試合作りは守備からだった。宮田、仲田、櫻田の好守備や右翼手、吉岡の好返球で1点も許さなかった。
また、投手陣は先発上原が安定のテンポで試合を作った。安打で走者を許すも無失点に抑える好投。7 1/3回6安打1四死球無失点と試合を作った。一死満塁の場面でマウンドに上がった松永誠は併殺打に仕留めた。最終回は今季1点も許していない中西勝が三者凡退で締めた。
主将、田川が試合前ノックから声を出し続けていたのが印象的。主将の声が福大を勝利へ導いた。
明日もこの調子で勝ち、優勝を決めたい。


試合結果

© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。