福岡大学 野球部

  • トップページ
  • 新着情報
  • 部の紹介
  • 部員紹介
  • スケジュール
  • 試合結果
  • ギャラリー

令和元年度九州六大学野球春季リーグ戦

開催時期:2019年5月 勝敗:7試合(5勝/2敗/0分)


令和元年度九州六大学野球春季リーグ戦-西南学院大学 戦

試合日:2019/5/11 場所:桧原球場 結果:9回 9 - 3 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○福岡大学

0
5
1
0
0
0
0
0
3
9

西南学院大学

0
0
0
1
0
1
1
0
0
3
コメント
負けられない一戦のスタートは白星を飾ることができた。
試合が動いたのは2回表。吉岡、宇都、田川の安打や佐藤陸、三村の犠飛、相手の失策により5点を先制。投手陣に援護点を与える。3回にも1点を追加するも、その後、点に繋げることができない展開。しかし迎える9回表に一死一、二塁の好機で代打打率10割の岡村が右中三塁打、さらに宮田の右前適時打でダメ出しの3点を追加した。先日の試合で決勝打を放った三村も犠打安打を決めるなど打撃も勢いづいてきた。
投げては、先発藤松。初回を三者凡退で切り、先制点の流れを手繰り寄せた。走者を置くも無失点に抑えるなどの好投を見せた。しかし、投手陣が与えた四死球は12個。明日は投打ともに福大ペースで試合を運び、白星を飾りたい。

明日は伝統の一戦"福西戦"となっております!
ぜひお越しください!
明日も応援よろしくお願いいたします!

令和元年度九州六大学野球春季リーグ戦-久留米大学 戦

試合日:2019/5/5 場所:春日球場 結果:9回 4 - 5 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

久留米大学

1
0
0
0
0
1
2
0
0
4

○福岡大学

0
0
0
0
0
1
3
0
1
5
コメント
初回に先制点を許し、援護点の欲しい福大だったが5回まで2安打と1点が遠い試合。得点圏に走者を置くも1本が出ない苦しい試合展開となった。4対1の3点差で迎えた7回裏、安打と四死球で一死満塁とこの試合最大のチャンス。昨日、好成績を残した吉岡の中前適時打、櫻田の右前適時打により同点に追いつく。そして9回裏、二死三塁とサヨナラの場面で抜擢された代打 三村が2球目を中前適時打で仕留め、決勝打とした。
投げては、先発藤松。先制点を許すもその後の2,3,4回を三者凡退の好投。松永誠、小南も1点を許したがそれぞれの力を生かした。勝ち投手 中西勝は久留米打線を抑え、攻撃へと繋げた。
野球は投打で助け合わなければ勝てないスポーツだ。次の試合は投打ともに好調で行きたい。

令和元年度九州六大学野球春季リーグ戦-北九州市立大学 戦

試合日:2019/5/4 場所:春日球場 結果:9回 16 - 4 (勝ち)

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
R

○福岡大学

2
0
4
0
0
0
1
9
0
1616

北九州市立大学

0
2
0
0
0
0
1
0
1
4
コメント
一敗の昨日からチーム全体でしっかりと切り替えた結果福大の圧勝。初回に先制するもすぐさま追いつかれたが、3回に4点、7回に1点、8回に9点と追加点をとった。特に8回は福大打線が爆発。8回に代打した三村、岡村も安打を放った。昨日の代打から先発メンバーに抜擢された佐藤陸は6打数4安打4打点1本塁打の猛打賞で存在を大きく示した。吉岡も6打数4安打5打点の猛打賞。佐藤陸と吉岡の2人で9打点と勝利に大きく貢献。また3回の伊藤が10球粘り、四球を選ぶなど攻撃の時間を長くすることを意識した。昨日の課題であった投手陣の援護点を今日はしっかりと稼ぐことができた。
投げては、1年生村上。2回に同点の本塁打を浴びるもその後はしっかりと切り替え、8回を投げて3失点の好投。自分のリズムで試合を作り、守備の時間を短くしたことが今回の福大打線が爆発する鍵でもあっただろう。
明日も一戦必勝で勝ちに行きたい。


試合結果

© 2013 福岡大学 野球部,Fukuoka University Baseball Club. 当サイトに掲載の文章・写真・画像等の無断転載を禁じます。